syouhinhakoue2top.gif




正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術


《交通事故》慰謝料が13倍に!

「むち打ち」で52⇒711万円勝ち取った交通事故の示談交渉術とは?


 ⇒ 詳しくはコチラをクリック・・・


2011年06月24日

交通事故の慰謝料・示談金を請求する際の注意点

交通事故の慰謝料や示談金を請求する際には、いくつか注意しておかなければならないことがあります。

まずは、交渉に当たる相手が保険会社や弁護士である、ということです。
保険会社の社員や弁護士は、いわば法律のプロです。
できるだけ交通事故の慰謝料や示談金の額を低くしようと、あらゆる法律を用いてくるでしょう。

当然、こちらが法律について無知だと、付け込まれてしまうことも多々あります。
実際に、交通事故の慰謝料や示談金を、通常よりはるかに低い金額で成立された例が多数あるのです。

もちろん、被害者側も弁護士や行政書士などに交通事故の慰謝料や示談金の交渉を依頼することは可能ですが、その分費用がかさんでしまうでしょう。

したがって、交通事故の慰謝料や示談金の交渉についての知識をどれだけ持っているかが、非常に重要です。

交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる損害賠償・示談交渉必勝プログラムでは、そのようなケースでも非常に役立ちますので、ぜひご参考ください。
posted by 「交通事故」示談交渉.com at 00:00| Comment(0) | 示談交渉・慰謝料獲得ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



top11.jpg

top2.jpg

btn.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。