syouhinhakoue2top.gif




正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術


《交通事故》慰謝料が13倍に!

「むち打ち」で52⇒711万円勝ち取った交通事故の示談交渉術とは?


 ⇒ 詳しくはコチラをクリック・・・


2011年06月25日

交通事故の慰謝料請求の際に準備するものとは

交通事故の慰謝料を請求する際には、治療や修理などにかかった金額を明確にして慰謝料を請求するために、用意しておくべき書類があります。
書類を用意できない場合は、慰謝料の額が下げられることもありますので、必ず揃えておくようにしてください。

交通事故の慰謝料請求に必要な書類は、修理費用の請求書、交通事故証明書、医師の診断書、治療にかかった領収書、診療報酬の明細書、給与明細、源泉徴収票、確定申告書、慰謝料を計算した際の書面となっています。

このうち、修理費用の請求書は車やバイクなどを修理してもらった店で、交通事故証明書は警察で、医師の診断書・治療にかかった領収書・診療報酬の明細書は病院で、給与明細・源泉徴収票・確定申告書は勤務している会社で発行してもらえますので、覚えておきましょう。
慰謝料を計算した際の書面については、ご自分で用意することとなります。

交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる損害賠償・示談交渉必勝プログラムでもっと詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。
posted by 「交通事故」示談交渉.com at 00:00| Comment(0) | 示談交渉・慰謝料獲得ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



top11.jpg

top2.jpg

btn.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。