syouhinhakoue2top.gif




正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術


《交通事故》慰謝料が13倍に!

「むち打ち」で52⇒711万円勝ち取った交通事故の示談交渉術とは?


 ⇒ 詳しくはコチラをクリック・・・


2011年07月07日

交通事故にあってもすぐに謝らないこと

交通事故にあった際には、絶対にすぐに謝罪してはなりません。
なぜなら、交通事故直後では、被害者・加害者ともに混乱しており、どちらも相手が悪いと思いがちです。

そのような状況で先に謝罪してしまったら、謝罪した側に大きな責任があると印象付けてしまいます。
明らかにどちらが悪いか分かっていれば、謝罪しても構いませんが、極力謝らないようにしてください。

また、交通事故にあったらまずは相手の確認をして、警察と保険会社に連絡するようにしましょう。

もちろん、むち打ちになっている可能性もありますので、できたら交通事故直後に、それが無理なら次の日の朝一で病院で診察を受けてください。
むち打ちの場合は、後々後遺症が発症することもありますので、できるだけ精密に検査してもらうことをおすすめします。

詳しくは、交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる損害賠償・示談交渉プログラムで解説してありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。
posted by 「交通事故」示談交渉.com at 00:00| Comment(0) | 交通事故被害者となったら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

交通事故にあった際の対処

交通事故にあった際に、被害者がまずやっておくべきことは、被害状況や相手を確認するということです。
ただし、交通事故の被害が大きく、体を動かすことができない場合は、無理しないようにしてください。

警察への連絡は、基本的に加害者が行ないます。
被害者においても届出が必要となりますが、外傷がない場合でも後々むち打ちなどの症状が表れてくることもありますので、人身扱いの届けを出すようにすると良いでしょう。

また、加害者の氏名や住所、連絡先などの情報を確認することはもちろん、被害者が社会人の場合は、被害者の会社にも連絡を入れるようにしてください。
もし勤務中の交通事故であれば、被害者の会社の損害賠償を負ってもらうことになりますので、必ず確認しておきましょう。
被害者の保険の種類なども確認しておく必要もあります。

交通事故でむち打ちの症状などが表れた場合は、交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる損害賠償・示談交渉プログラムに基づいて行動することをおすすめします。
posted by 「交通事故」示談交渉.com at 00:00| Comment(0) | 交通事故被害者となったら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

交通事故被害者の権利はあなた自身が主張するのです。



もしも、交通事故が起こったら…

どのように対応するのか、
どのように連絡し交渉していくのか。



示談の注意点保険会社とのやりとりなど
まずはやるべきことから始めていきましょう。

>> 【正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術】



交通事故後の示談交渉において、
保険屋の言いなりになっていませんか?



泣き寝入りせず、保険屋から正当な慰謝料を勝ち取るために…


 ▼ 加害者から誠意のない態度をとられている
 ▼ 保険会社とどのように交渉すればいいかわからない
 ▼ 保険会社から一方的に治療の打ち切りを宣告された
 ▼ 保険会社に悔しい思いを強いれている
 ▼ 示談交渉のストレスから解放され、治療に専念したい
 ▼ 保険会社から提示された示談金に納得がいかない
 ▼ 保険会社に負けないよう、しっかりとした知識を得たい
 ▼ 何としても後遺障害認定を勝ち取りたい


 そして、

 ▼ 「むち打ち」で保険会社提示額の13倍アップ、
   711万円もの保険金を勝ち取った
   実体験に基づいたノウハウの全てを知りたい



 あなたがひとつでも思い当たるのであれば、コレが必要です!

>> 【慰謝料を大幅アップさせる損害賠償・示談交渉プログラム】


 今、対策を取らないと、後悔することになるかもしれません…



示談交渉後遺障害認定などによって、
あなたが手にする保険金や慰謝料の金額が大きく変動します


保険屋に言われるがままに受け入れてしまうと、
金銭的に大きな損失を被る可能性があるのです。



その金額は、たとえむち打ち症でも、
数十万円〜数百万円もの差があります。


当然、保険会社は最低限の額
(ときには最低限の保険金も払い渋りますが…)しか提示せず、

あなたが、自らが手にすることができる
正当な保険金慰謝料も含めて)を知らなければ大損してしまう・・・

これが交通事故における示談交渉と保険会社の実態なのです。


不幸にも交通事故被害者となったあなたの権利は
あなた自身がしっかりと主張するのです



そこで、コレです。

>> 【正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術】


保険会社から52万円しか払えないと言われたにも関わらず、
711万円を勝ち取った方法





posted by 「交通事故」示談交渉.com at 17:30| Comment(0) | 交通事故被害者となったら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



top11.jpg

top2.jpg

btn.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。