syouhinhakoue2top.gif




正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術


《交通事故》慰謝料が13倍に!

「むち打ち」で52⇒711万円勝ち取った交通事故の示談交渉術とは?


 ⇒ 詳しくはコチラをクリック・・・


2011年07月03日

弁護士会で定められている交通事故の慰謝料の相場について

弁護士に交通事故の慰謝料請求を依頼した場合、保険会社の相場とは若干異なっています。

弁護士会で定められている交通事故の慰謝料の相場は、入院慰謝料と通院慰謝料をプラスした金額です。
むち打ちの場合、入院が必要ないケースもありますので、そのような場合は通院慰謝料のみとなります。

基本的には、入院日数は30日間の場合、弁護士会での入院慰謝料の相場は530000円と決められています。
通院慰謝料は、通院日数から入院日数を引いた期間で計算することになりますが、その計算方法はいろいろありますので、弁護士以外の方は理解が難しいかと思います。

したがって、弁護士会の基準で交通事故の慰謝料を請求する場合は、弁護士に相談するか、交通事故の慰謝料の計算方法を自分で学ぶか、ということになるでしょう。

交通事故でむち打ちにあった場合の慰謝料請求については、交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる損害賠償・示談交渉プログラムで分かりやすく解説していますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。
posted by 「交通事故」示談交渉.com at 00:00| Comment(0) | 示談交渉・慰謝料獲得ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

交通事故の損害賠償額の相場について

交通事故にあった際には、加害者に対して損害賠償の請求を行います。
骨折などの大きな怪我はもちろん、むち打ちになった場合でも、必ず損害賠償を請求するようにしましょう。

交通事故の損害賠償額は、基本的に相場にしたがって算出されます。
自賠責保険においては、一日当たり4200円の支給が定められています。
つまり、治療期間によって交通事故の損害賠償額が決定するのです。

むち打ちの場合、治療期間は通院日数となります。
たとえば、むち打ちの治療のために90日間通院したとすると、4200円×90日の378000円が損害賠償として請求できる金額となりますので、覚えておきましょう。

ちなみに、入院した場合は、入院期間を通院期間にプラスして計算することとなります。

交通事故の損害賠償額については、交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる損害賠償・示談交渉プログラムで詳しく説明していますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。
posted by 「交通事故」示談交渉.com at 00:00| Comment(0) | 交通事故の損害賠償 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

交通事故にあったら病院で診察を受けましょう

交通事故にあったら、必ず病院で診察を受けるようにしてください。
外傷がないからといって放っておくと、後から症状が表れてしまうこともあるのです。

特に、むち打ちの場合は数日経ってから症状が表れることが多いため、早めに病院で治療を受けたほうが良いでしょう。

交通事故にあった場合は、治療費も示談金や慰謝料に含めることができますので、お金のことは心配せず、まずは体の調子を元に戻すことに専念してください。

ただ、むち打ちなどの症状が改善していないうちに示談交渉を進めるのは避けましょう。
むち打ちの場合は、完治までに3ヶ月程度かかるといわれていますので、最低でも交通事故にあってから3ヶ月以上経過してから示談交渉を行なうようにすると良いです。

交通事故にあった際の対処法などについては、交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる損害賠償・示談交渉プログラムで分かりやすく解説していますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。
posted by 「交通事故」示談交渉.com at 00:00| Comment(0) | 交通事故の示談交渉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



top11.jpg

top2.jpg

btn.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。